teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


わかっていながら

 投稿者:らぶろぐ  投稿日:2017年 9月11日(月)00時52分45秒
  誕生日とわかっていながらメール出す勇気なく、密かにここに投稿。あなたに幸あれ!  
 

hazuking-by

 投稿者:rablog  投稿日:2012年 3月 8日(木)02時23分57秒
編集済
   いつか、あなたがこの場所にたどりつくことがあるでしょうか?ないという前提で、僕の気持ちを素直に、ここに書きたい。僕はあなたを、愛しています。愛している、そんな簡単な言葉ではなく、僕は、生れる前から、あなたを愛していました。それは永遠に変わりません。たぶん、今生も、来世も、そのまた来世もそうなのだと思います。僕は、一生では諦めません。というか、諦める、諦めないの前に、変わることができません。僕は、あなた、そのものなんです。

 会ってから、7年が起ちました。あなたがスタンドで、ドリンクを売っているのをはじめて見た時、正直、僕は何も感じませんでした。いえ、実は、大きなものを感じていたのかもしれない、だって、あった日付すら覚えていますから。2006年の5月29日ー、僕は、ソウルメイトである貴女にあいました。そして、その瞬間から恋をした、ではなく、ずっと探していた人に会えたーそれが真実でしょう。四万温泉まで行って、戻る車の中で、僕は、あなたと一緒に死にたい、と言った、覚えていますか?それはいまだに変わりません。一緒に死ぬ人は、あなたしかいない、いまだそう思っています。それが実現できるかどうかは別として…。

 僕は、いま貴女と一緒になれなくて、残念に思っている、いえ、そうではありません。あなたが、存在している、生きている、息をしている、それだけで十分に幸せなんです。貴女には、ただ僕の前に死んで欲しくない、それだけなんです。それ以上、それ以外を求めません。あなたが、生きているだろうな、それだけが僕の幸せです。

 問題児な僕を、いろんな意味で、生きている意味を与えてくれた…、それは貴女です。生きていることに、意味を持たせてくれた、それが貴女です。貴女は永遠に、この書き込みを見ないと思います。だから、いいのです。貴女に、会いたくて、会えなくて、でもあなたがいた、それが僕の生きる意味なんです。

 ありがとうね。ブランド嫌いでも、服のセンス悪くても、太っても、過食症でも、どんな問題があっても、貴女そのものが、僕そのものです。愛してる!いつも一緒にいるよ!

 ツインソウルの貴女へ
 

夢と現実は無縁ではないはずなのですが…。

 投稿者:ソウルメイト  投稿日:2009年12月 3日(木)04時17分8秒
  沢山の灯火さん、久しぶりですね。
なかなか時間をとってお返事ができなかったので、
書き込んでくださってから、少し時間が経ってしまいましたが、
少しだけお返事します。

沢山の灯火さんは、現実が忙しくなると夢は見なくなるのですね。
でも、本当は現実が忙しい時の方が、夢は力になってくれるのですよ。
いろんな意味で…。

でも、夢を見始めると、また現実と夢の境がわからなくなってしまうようですね。
書き込んでくださった文章も、どこからが夢で、どこからが現実か、とても分かりづらいのです。
「オオカミ」のところは、何を伝えたいのでしょうか? これが今回の夢なのでしょうか?
このこととその後のシスターの話はどう関連しているのでしょうか?
シスターの話は、沢山の灯火さんの解釈なのでしょうか?

誤解されているのかもしれませんが、
スピリチュアルな世界というは「何でもあり」の世界ではありませんよ。
こうして書き込みをしてくださる時、
まさに「書く」という行為を通じて、
スピリチュアルな世界を「現実」に落とし込まなければならないのです。
そうでなければ、ひとりよがりになってしまいますよ。

一番最後に「一つ夢が叶」ったとありますが、
夢が叶うことは、とてもおめでたいことなのに、
私には何のことやらさっぱり分かりません。

私には「夢」を「目標」にという話と同様に、
沢山の灯火さんは、夢や空想のような自分の内側の世界を、
自分以外の他者に、きちんと伝わるような「表現」で表現することが、
1つ大きな課題のように、今回の文書を読んでいて思いました。

最後に1つ、アドバイスです。
どうして病院に行くことになりましたか?
病気だったり、アクシデントだったり…。
その内容には、夢と同様に、必ずメッセージがあります。
そのメッセージは「インナーチャイルド」からのメッセージでもあります。
考えてみてください。

中身を話すことに抵抗がないようでしたら、症状などを詳しくお話ください。
そこから、夢分析と同様に、メッセージをお伝えすることができますので…。
それでは…。
 

お久しぶりです

 投稿者:沢山の灯火  投稿日:2009年11月21日(土)04時15分1秒
  お久しぶりです。
最後の更新を拝見させて頂いた後、とても大変なことになってましたのでいろいろとそっちのけで現実と戦ってました。
インナーチャイルドにはまだ挨拶もされてないのですが、最近また夢を見るようになりました。
そう、シスターの夢です。
この書き込みをしているのもそのせいなのですが・・・

フワフワと沢山言ってましたし言われましたが、そうありたいと思っているのかもしれないと最近思うんですよ。
もしも、もしも仮に今私が抱いてる感情、願望、さらには心の奥にくすぶる感覚、そういうものをそのまま外に出せたなら気持ち良いかもと思うのです。
でも現実にそれをすることはできないし、危ないし・・・
だからフワフワとしているのでしょうね。

でもそれは結果としてインナーチャイルドの声を無視している事になっているんでしょうね。
目標とか、叶えたいこととか、そういうことに邁進できるときっと気持ちいいでしょうね。

オオカミに成りたかった。
初めてお話に出てきたときと、改めてオオカミを知ったとき、成りたかった。
翼を持つものになりたかった。
飛行機じゃなくて、自分の翼で飛んでみたいと思ってた。
気持ちよかった思い出が微かに残ってる気がしてるから。
海の中の光と大地の間に生まれたかった。
語られることの無い光景を思い浮かべながらそこにあるべき自分がとても恋しく思った。
私の夢は夢の中でしか見れないものと現実で見れるものがありました。
私の子供の心は私の見守る中に全て居るでしょう。
時折、こそっと出すときやお祭りをするときがあります。
そんなときはすごく心地いいんです。そして、続けられない。
続けると二度と出ることが出来なくなってしまうのです。

今回のシスターの夢はそんな夢でした。
子供たちはそれぞれ思い思いに走り回って、私はそれを守らなければいけなかったんです。
罵倒、暴力、そして剣となって私のシスターに突き刺さりました。
子供たちを守るために私は十字になり外の世界の力を押しとどめました。
子供は三人居ました。
一人は私の実の子です。ゆくゆくは同じシスターになるのでしょう。
一人はその友達です。彼はこっちで言う政治家に近いものでしょうか。革命家?になるでしょう。
一人は私が拾って保護した子です。彼の目はすでに死んでいる人のそれでした。真っ黒な瞳にそれは不穏な空気を持つ時があります。
そんな彼らをこっちで言う法律から守って居ました。夢の中では近衛兵さんでした。
そう・・・散々に刺されたのにもかかわらず私は生きている。
死にたいと思うほどの苦しみを味わいながらも生きている。
あまりの痛さに起きたら・・・
特に何も無いのに胸のあたりとおなかに痣が出来てました。

最近ゴタゴタしてたときの痣だと思います。
それが夢の中とシンクロしたみたいですね。

私思ったんですよ。
どういうモノであれ目標を持ってみようと。
結婚とかも・・・
その結果こうなってしまいました・・・
病院にも厄介になりながら達成した、と思います。
一つ夢叶いました。

次行こうと思います!
 

気がつけば1ヶ月かぁ~。

 投稿者:ソウルメイト  投稿日:2009年10月 4日(日)04時01分17秒
  ちょっと、お返事をする気になれなかったので、時間が空いてしまいましたが、
沢山の灯火さん。その後も相変わらずでしょうか?

だいぶ話の内容が、
私が答えてどうこうということではなくなってきていたので、
私が返事をしたくなるまで、申し訳ないけれど、お返事をせずにいました。

今も「返事をしたい」と思って、この掲示板に来たわけでなく、
どうも、スパムな書き込みがあったので、削除しにやってきたところです。

こうして書き始めて、1つだけ思い浮かんだんで、
それをお返事の代わりにします。

「夢は夢のまま」…沢山の灯火さんには沢山の夢があって、
それこそ993歳まで生きないと叶えきれないくらいの夢があるんですよね?
でも、話してくださった夢をみていると、
それって、沢山の灯火さんが叶えることでしょうか?

それから、夜寝てみる夢も、昼間に仮眠してみる夢も、
そして、沢山の灯火さんの場合は起きている時の現実さえも、
全部「夢は夢のまま」ですよね?

「夢を叶える」って、夢を現実にする事でしょ?
寝ても起きても「夢」の中にいる沢山の灯火さんに、
「夢を叶える」っていうことができるのかなぁ~?と思います。

もし本当に「夢を叶えたい」なら、「夢を目標」に変えなければなりません。
今までのように、夢を夢のままにしていたら、夢は叶いません。

沢山の灯火さんは、大きな夢があっても、それは大きな目標とは違いますね。
だって、沢山の灯火さんが自力で実現する目標に、その大きな夢は落とし込めないから…。

沢山の灯火さんの「夢を目標」にできる本当の「夢」って何でしょう?
今までのやり取りの中で、沢山話をしてくれていましたが、
このことはきっと沢山の灯火さん御自身でも、よく判っていないのだと思います。

だからこそ、自分に向き合ってください。
インナーチャイルドの話もしてきましたが、
沢山の灯火さんはよく理解ができなかったようですから、
きっと一番触れられたくない部分なのかもしれません。

ちなみに、「子供心」とはインナーチャイルドはちょっと違います。
数は人には八百万のインナーチャイルドがいるともいわれています。
だから、数を数えたって意味がないのです。
大事なことは、そのときそのときに現れたインナーチャイルドの声を聞くことです。
無視せずに聴くだけなんです。それだけなんですよ。

それでは…。
 

相変わらずの

 投稿者:沢山の灯火  投稿日:2009年 9月 4日(金)23時50分8秒
  その後も相変わらずフワフワっとしています。
勘違いはもはや自分のスキルのようなモノだと認識しております。
度々訂正をかけては平謝りがクセですね。
それでも、反省したり頑固にならない分可愛げがあると嬉しいのですが・・・。

先の書き込みを読みながらなんとも言えない表情になっているとは思います。
子供のころ・・・私の今の意識というか考え方というか、そういうものは10歳前後からずっと同じなんですよ。
子供のころの私ならって思うことって少なくて、案外自分の思ったとおりに生きてるつもりなんです。
そりゃ、上司やら先輩に気遣うときに言葉を丁寧な形にはしていますが、正直私の耳に入ってくる言葉って信用してない節があるので、自分の発する言葉はどうなのかなって思ってたりもします。
なんにせよ活き活きとって言う単語ならきっとよく似合うと思いますよ。
私の知る周りの人にはいつも幸せそうだって言われてますし、自分でも幸せ探すことに一生懸命なので自信ありますから!
私の基本理念は「周りの幸せが自分の幸せ」です。辛いことや苦しいこともあるけれどそれが他人の事だったら強さに変わります。そして、自分の事だったら勇気に変わります。
ずーーっとこの考えは変わっていません。

ただ・・・一つだけ弱気なところがあるんです。
私はこの考えを世界に向けることがまだできません。
夢メッセがそれを意図してるんだとしたらそれはあまりにも辛いです・・・。
私の夢にはもちろん「地球全ての笑顔を見たい」が入っています。
どうやって実現するかはまだ手がかりすら無い状態ですが。
ただ、漠然と夢として抱いているだけです。

上記の全てが自分の子供心から出ているのかそれとも本当の子供心は他にあるのか、私にはそれが分かりません。
質問をもしするのなら、子供の心って何個も持って大丈夫かな?でしょうか・・・

余談ですが、知り合った子の両親に会ってきました。
いろいろと問題あるでしょうし・・・。
割とあっけなく仲良くなれましたよ。この前はご飯一緒に食べました。
もちろん、私も手伝いましたよ!
先生じゃないと分かってからは「じゃぁ、ただの友達だー」となったみたいです。
この話をそのまま伝えることは難しいので、前世は~って話したら、そしたら家族だったのかもしれないね~ってことで落ち着きました。
両親にはただの変な人って思われたかもしれませんが。

最近は大体こんな感じですよ。
 

その後どうでしょうね? 沢山の灯火さん。

 投稿者:ソウルメイト  投稿日:2009年 9月 3日(木)03時22分40秒
  一区切り付いた感じがしたので、少し時間が空きましたが、
その後はいかがですか? 沢山の灯火さん。

改めて「なるほど!」の書き込みを読ませていただいて、
ちょっと違うなぁ~と思ったことが見つかってしまったので、
少しだけお話をしておきますね。

それは、「精神的に子供な所を成長させて、大人としてしっかり生きて行け」というところです。
これは私が伝えたかったこととは違います。

誰しも、自分の内側に「子供の心」があります。
その「子供の心」のことを、前回もお話しましたが、
「インナーチャイルド」といいます。

子供の頃は、この「子供の心」そのもので生きていたはずです。
それが、だんだん離れていくわけです。「子供の心」から…。
世間の常識とか、友達と比べてとか、学校で…とか、
そして、いわゆる「大人」になるわけです。

でも、本当の自分は「子供の心」の部分であることを、
人はよく理解しているはずです。
活き活きと、毎日を生きているのは、
子供の時、「子供の心」のままに生きていたときだと、知っているからです。

社会で生きていくため、「大人」になるために、見捨ててきてしまった「子供の心」。
それを、「大人」の沢山の灯火さんご自身が、育むのです。
すると「ワンダーチャイルド」と呼ばれる状態に、「子供の心」は成長をしていきます。
「ワンダー」とつくように、毎日の生活がより活き活きとしてくるでしょう。

夢で見た子供たちは、沢山の灯火さんの「子供の心」に他なりません。
現実には、街で声をかけられた子供さんがいるかもしれませんが、
その子供さんが対象なのではありません。
沢山の灯火さんの内側にある「子供の心」に目を向ける必要があるのです。

理解していただけましたでしょうか?
わからないようでしたら、またご質問くださいね。
 

なるほど!

 投稿者:沢山の灯火  投稿日:2009年 8月28日(金)21時31分23秒
  地に足を付けないといけませんね!
今までの話からするに、それは仕事とか周りじゃなくて精神的に子供な所を成長させて、大人としてしっかり生きて行けってことですね。
嬉しいのやら悲しいのやら、35歳と言われておりますが・・・。
再就職も決まり、心の中でリセットをかけたのでしょうか。
どちらにしろ、まだ伸びしろがあるというのは心地よい響きです。
夢の分析して頂いてありがとうございます。
私なりにソウルメイトの解釈もできましたし、ほんとに助かりました。
今度は夢の中の子供とお話してみようと思います。
きっと、ものすごく意味の分からない言葉が展開されることを期待しながら。

これは余談ですが、993ってそういう意味があったんですね!
一応目算で立てた夢を叶えるのに必要な時間だったんですが・・・
なるほど!
やる気には満ちているようです!

例の少年とはちょっと公園で遊ぶ中になりました。
なぜか帰り道に同じ道みたいです。
まぁ駅っていうこともあるでしょうね。
その子ともちょっとお話してみようかなとか思います。
犯罪にならない程度に・・・
 

夢の賞味期限

 投稿者:ソウルメイト  投稿日:2009年 8月28日(金)03時57分29秒
  「灯-ともしび-」の歌詞を見てもらえたようで、よかったです。
是非一度音楽として聴いてみてくださいね。

沢山の灯火さんが見たシスターの夢。いつ頃見ましたか?
もうすでに私とやり取りをするようになってからでも、何日も経っているので、「夢の賞味期限」としてはもう切れています。

「夢の賞味期限」…どれくらいだと思いますか? せいぜい3日です。予知夢を見たとして、それがとても悪い出来事であったとしても、3日以内に起こらなければ、時効です。気にする必要はありません。

よくよく考えていただければ分かるのですが、夢は毎日眠れば見ています。本当に潜在意識が伝えたい必要なメッセージがあれば、ストーリーを変えて、一晩に何本も見ているはずです。

ですから、1つの夢にこだわりすぎるというのは、「現実」に生きていない証拠でもあるんです。分かりますか? 沢山の灯火さん。

「夢は山ほどある」「寿命が許してくれない」
「時間という絶対条件が突破できずに夢の中でだけ夢を叶えている」
「でも、諦めてはいない」「延命してでも叶えてやる!っていつも思ってる」
「993歳まで」
…何で「993」という数字なのか、気になって調べてみたのですが、「使命に打ち込みなさい」という意味がこの三桁の数字にあるようです。
三次元に生きている人間ですから、時間の制約を受けるのは当然です。その中で、優先順位を決めて、「本当に」やるべきことをやる。これが三次元に生きることです。
沢山夢があることはとてもよいことです。でも、それを夢の中でかなえているというのは、現実を生きていない、地に足が着いていない生き方をしている証拠です。「グランディングができていない」というのですが、地に足がついていないので、フワフワしている状態です。
「993」はフワフワしていないで、地に足をつけて、やるべきことを実行しなさいというメッセージです。
「地に足が着いていない」というのは、私の返事の中で、ずっと話していることですよね? 日常の沢山の灯火さんを見ているわけではないので、確信がもてなかったのですが、今回のお返事を読んでいて、その点ははっきりしました。

もう賞味期限が切れている夢ですが、一般的な夢の分析をすることで、沢山の灯火さんが受け取るべきメッセージを受け取ってもらうことにします。
「シスター」は沢山の灯火さんは「人間は完成されていません」とおっしゃっていますので、「精神的なものに恋焦がれ、従事しているが、精神的にまだまだ未熟な女性」と見ることができます。そして「子供」は「ただ守りたい存在」だとおっしゃっていました。
「谷」というのは、後は登るしないので、ここから成長していくというような意味があります。「教会」は「精神的なもの」の象徴です。つまり、精神的な成長を意味します。通常は…。
沢山の灯火さんは「無宗教」とありますので、教会そのものには意味がないでしょう。むしろ、「谷」にメッセージがあるのでだと思います。お気づきだと思いますが、「グランディング」です。地の深いところに、しっかりと足をつけることです。三次元でも、フワフワと夢の世界にいるので、「谷」ぐらいが、ちょうど「地」になるのだと思います。

以前にもお話したように、夢の中の人物はすべて「自分自身」です。「シスター」も「子供」もです。精神的に未熟な自分でも、子供たちと笑うことができる。歌うことができる。それがメッセージです。

私たちの心の中には「大人」な自分と「子供」な自分がいます。「大人」は夢では「シスター」、子供は「子供」です。沢山の灯火さんは、自分の内側に住む「子供」…「インナーチャイルド」といいますが、「インナーチャイルド」を自分で育む必要があるようです。
そうすることで、地に足をつけて、この三次元で成長していくことができるのでしょう。

現実世界で子供さんに出会ったのは、その象徴に過ぎません。「今」に生きてください。「夢」の世界で遊ぶのは終わりです。そのことに気が付いてください。

インナーチャイルドを育むのは、沢山の灯火さん自身です。誰か友達と遊ぶのではなく、自分の心に従って、自分の内側の「子供」と遊んであげてください。遊び方は、その「子供」に聞いてください。

未熟だっていいんです。お父さんや彼氏でなければ、その子を育めないわけではないのです。少し厳しい言い方になっていますが、私とこの掲示板を通じてであったのは、私が沢山の灯火さんに、このことを伝えるためのように感じましたので、お話させていただきました。

沢山の灯火さんは三次元のこの世界に生きています。「夢」の世界へは、いつでも帰れます。死が訪れれば、嫌でも帰ることになるのです。もっと地に足をつけて、生きてみませんか?
 

いろいろと

 投稿者:沢山の灯火  投稿日:2009年 8月26日(水)00時33分16秒
  早速(灯)の歌詞を見てきました。
良い歌詞です! とても共感することができました。
そうそう、私の感じる”ひ”とは人の感情の変化に色がついたような感じですので、悲しんでる人や苦しんでいる人のソレは見ていたら胸がヅキヅキするんですよ。
でも・・・私は同じ人であるからソレを変化させることができる。
ただのお節介と言われてしまえばそれで終わりますけれどね。
光を灯すわけにはいかないのですが、人のソレはさも美しいものです。
子供の持つその光はとても綺麗なんです。
変な色が混ざらない純粋な感情の色。
私は今、どんな色をしてるのでしょうか。
夢は山ほどあるんですよ。
でも寿命がそれを許してくれないんです。
私の今の”ひ”は子供のころの私が見ていて悲しい色なのかも知れませんね。
時間という絶対条件が突破できずに夢の中でだけ夢を叶えているのです。
でも・・・言ってはなんですが、諦めてはいないんですよ?
延命してでも叶えてやる!っていつも思ってるんです。
993歳まで・・・(笑)

メッセージはやはり分からないです・・・
安直に考えたのが人恋しいと考えてるのかな~って思いましたが、別に孤島に住んでるわけでもないですし・・・
あとは、子供のってことはやっぱり遊んでないのかな?とか思いました。
お友達連れてみんなで遊ぶってのは確かに少ないです。
父親が死んだせいで変な穴でも空いたのかな?ってこれは無いですね。
死んだ人とコミュニケーション取る方法が分かったら考えてみますけど。
・・・今書いてる途中でとんでもない事を思いつきました!
子供が欲しいのか!?
それは・・・ちょっと待って欲しいですね・・・
生まれてくる子供がかなり苦労するのはちょっと頂けないです。
でも、私の子供が出てくる夢は見たことあります。
二人いて名前も読んでました。
もし、付けるならこういう名前がいいなぁってそれから思うようになりましたし。
恋人相手にせがんだり、欲しい欲しいって思われてないか少し心配になってきました。
とりあえず、こんな感じに考えました!

ただ、シスターの夢は続きがあるんですよ・・・
これはでも、自分が勝手に考えた夢なのでソウルメイトさんの扱う夢とは違うのかもしれないです。
長くなってしまうので、このくらいにしないとですね。
ソウルメイトさんのお話、とても参考にさせてもらってます。
ちょっとでも夢と対話できているのならありがたいのですが・・・できてないとせっかくのアドバイスがもったいないとか思ってます。
が、がんばります!
 

レンタル掲示板
/21